頑張り屋の台湾人女性と交際、結婚しました!

頑張り屋の台湾人女性と交際、結婚しました!

外国人と海外生活

 

彼女との出会いはとある美容室で、私が客、向こうがスタイリストというものでした。彼女は高レベルな日本の美容室で学び、店を持ちたいとの思いから来日、であった当時、日本在住11年目でした。すでに日本語は日本人とほぼ同レベルで会話できるほどの腕前で、コミュニケーションをとるのに全く苦労したことはありません。

 

 

 

しばらくは、客とスタイリストという関係は変わることはなく、また、私から特別にアプローチをかけたこともなかったのですが、とある日、彼女がうっかり私の耳を

 

切ってしまったことから、二人に関係に変化が生じます。向こうから謝罪のメールが個別に私のFacebookに届いたことから、プライベートでも接点ができ、お付き合いするまでに発展しました。

 

 

 

台湾の方は、祖父祖母の代に日本統治時代を経験しており、日本への理解が非常に深く、また好意的です。彼らの生活の中にも、日本の影響を受けている部分がとても多いことが感じられますし、日本のサブカルチャーは台湾でも大抵はやっていますので、彼女との交際は、まるで同じ文化で育ったかのように自然なものでした。

 

 

 

やはり海外の人だな、と感じたのは、思ったことはなんでも口に出していうというところです。日本人女性のもっているような、言いたいことを溜め込んでしまうという部分がないので、ここに向き不向きがある人がいるかもしれません。

 

 

 

私たちはその後、1年少しの同棲を経て、結婚することになりました。私の場合は、日本人女性よりも相性が良かったのかもしれません。

 

台湾人の女性は、台湾の男性に優しくされていることが多いので、気になる方がいれば、精一杯誠意をもって接すると、日本人に対して好意的な感情がベースがある彼女たちならば、好感をもってくれる確率は非常に高いと思います。