外国人と海外生活 基本の3箇条

外国人と海外生活 基本の3箇条

外国人と海外生活

 

外国人ダーリンと海外で甘いスイートな暮らしを夢見るアナタ。その夢を叶える心構えはありますか?実際の私の体験談をお話しします。

 

 

1 海外に住むなら語学は絶対マスターが基本。

今はネットでも気軽に学べる時代。日本で少しでも多く単語を覚えましょう。私の場合、フランス語検定準一級を取得後に渡仏しました。一対一のコミュニケーションは完全にこなせるものの、ランチ中のネイティブ同士の会話についていけず、苦痛でした。こればかりは自分の耳を鍛えるしかないので、できれば一日中外国語のニュースやドラマを聴くことをおすすめします。

 

 

また、外国人と付き合うと語学が上達すると言いますが、それも最初のうちだけでした。一人の人間から吸収できる語学量には限りがあります。

 

 

2腕の見せ所 寿司は買わずに作るもの

外国に日本人として住むと否が応でも和食を披露する機会が一度はあるでしょう。日本人といえば寿司。巻き寿司は最低でもマスターしておきましょう。私はお寿司は買うものだと思っていましたが、海外ではそう簡単に手に入りません。カニカマやツナを使ったサラダ巻きなら生魚が苦手な方も大丈夫です。

 

 

3 家族づきあいは日本以上

外国人ダーリンの家族との付き合いは濃いです。日本のように盆と正月だけ会うような希薄な関係は珍しいと言って良いでしょう。近場に住んでいれば大抵何かの呼び出しをくらう(笑)ことが多いです。誕生日パーティーや引っ越し祝いなどは勿論、週末の食事会が月に何度かあるという友人もいました。そうした付き合いも受けいれてやっていける人でなければ中々厳しいものがあるでしょう。全ての家庭がそうとは限りませんが心の準備は必要です。

 

 

 

以上、こういうケースもあるということを頭の片隅において恋愛を楽しんでくださいね