外国人男性と幸せになれる日本人女性とそうじゃない日本人女性の違い

外国人男性と幸せになれる日本人女性とそうじゃない日本人女性の違い

外国人と付き合う方法

 

外国人と恋人のなる場合、平和を好みがちな日本女性は多くの外国人男性から、好かれる傾向にあります。

 

なぜかというと、彼らは、自己主張が激しい女性を見る機会が人生の中で本当に多かったからです。

 

なんでも「はいはい。」ということを聞いてくれる上に、黙っていても、家事をこなしてくれたり、相手の世話をすることに生きがいを感じる日本人女性は多いですよね。

 

従順な日本人女性と付き合う外国人男性は、自分が本来の自分よりももっと価値のある人間だと感じることができて自尊心をくすぐられるので、本当に、心地よい思いをすることができます。

 

 

 

従順で世話焼きの日本人女性が外国人男性と幸せになる場合と不幸に突き進む場合の違いをご紹介いたいします。

 

まず、幸せになる場合は、平和で温厚な日本人女性の存在に感動して、お返しに、もっともっと、その日本人女性を大切にしてあげたいと考えてくれる外国人男性がお相手の時です。

 

この場合は、二人は永遠にお互いにハッピーでいられます。

 

もしも、外国人の彼とお付き合いしていて、一度も我慢をすることがなかったのなら、結婚まで突き進んでよいと言えます。

 

 

 

そして、外国人男性と最終的に不幸な結婚を送る人は、途中で、相手の我がままや、横暴さに気づいていていたのに、これぐらいは我慢できると思って、耐えた場合です。

 

その小さな我慢が相手の横暴さをエスカレートさせてしまいます。

 

あなたは気づいたらどんどん、勝手なことをいう外国人夫に悩むことになりますし、相手の外国人夫もあなたは自分に従って当たり前なのだからという強気な態度を見せ始めます。

 

結婚をして子供がいたりなどすると悲劇が生まれます。

 

ぜひともお付き合いの段階で、相手が調子に乗って王様のように振舞ったら、嫌だという意思表示をしましょう。

 

そこで壊れるなら、それまでの仲ですし、そこで相手が変わってくれれば、良い関係を作っていくことも可能です。

 

 

 

外国人と結婚したいという気持ちが成就されれば他のことが見えなくなる日本女性は案外多いものです。

 

本当の目的はあなたが幸せな人生を送ることです。

 

それが一番の優先順位だということを忘れないようにしてくださいね!